- ベテラン両ウドン釣り師の タナの取り方 -     へらぶな道中膝栗毛

 @底釣りをするにあたって まず、基本となる タナの取り方を
マスターしなければならない。そのタナ取り方法を両ウドン専門
でやられているベテラン釣り師に 偶然 教わる機会があった。
その方法をここで 惜し気もなく 皆さんにご披露していこうと
思う。とりあえず、こういう方法もあるんだ!といった軽い感覚で
参考の1つ にでもしていただきたい。

画像




ベテラン両ウドン釣り師の タナの取り方


画像
                 お久しぶりっ 



 底釣りをするにあたって、最初にするのが タナ取りだ!
 
普通にやれば 大体の目安になる水深は取れる。 二度も

三度も、確かめながら丁寧に タナを測っていくのだが、 

はたして、皆 その測ったタナ自信はあるだろうか?

米寿の爺さんでも、TEENの子供でも 同じ竿で同じ場所

のタナを測れば 同じにならなければいけない。竿を持つ

手のポジションが一緒なら 5cmは違わないはずだ。 

先日、私のタナが 30cmも違うと 指摘された件では

ダメ出しして下さった あのおっさんに感謝の言葉もない。




画像
                タナを トリ戻ふ



 その後、競技会で優勝された 両ウドン底釣り専門

ベテランへら師に タナ取り を伝授して貰ったので、

そのタナ取り法 をなるべく 分かり辛く 書いてみたいと思う。

それは、私より早く上達されるのが ちょっと悔しいという

ただ それだけの理由からだ。 


画像
              ふざけるなぁ~ 



さて、私の気が済んだので 冗談は これぐらいにして

話を先に進めていきますね!


ということで、これは 10年かかって やっとめぐり会えた

私にとっては 本当に価値の有る 素晴らしい経験だった。


 では 早速、その私の喜びだけを 皆さんにお伝えしよう!
                  



    タナの測り方


 第一段階大まかな水深を測る作業で、

まず 板オモリを全部外し、タナ取りゴムをハリに付ける

画像
        この時は、多少 ゴムが重くても問題は無い


100円玉大の 大きさで 1つに丸めて 両バリを埋め込む

( かなり 沢山のタナ取りゴムが必要になる!) 

そうしたら、それで 大体の水深を ウキのトップ

1節が水面に出る様に測る。 

( この段階では 水深 5~6cmの誤差はOK )

そして、測ったら ウキを 10~15cm程下げる。

( 床から10~15cm 切った状態 にする )

これで 第一段階 終了 



 第二段階 は、ウキを 10~15cm下げた状態

( 床から10~15cm 切った状態 )でウキが水面に

トップの1節が出る様に タナ取りゴムを調整していく。 

本当は、トップ半節 が ベストだ。

( これが 慣れるまでは 結構手間がかかる )

このウキとタナ取りゴムのバランスが 大変重要らしい!



 第三段階 で、 ようやく タナを取る作業に入る。

その調整した タナ取りゴムで 水深を測っていく。 

 ・ 振り込みは振り切り気味で打つ ( チョーチンは別 )

 ・ ウキが立った瞬間に 竿尻を 30cmほど 素早く引き

  連続して 竿尻を元に素早く戻す。 ススッと!

  ( サソイをかける要領と同じ )

  ウキが立ってから 引くタイミングは早くても遅くても NG

  竿を置く位置は 必ず毎回 同じ位置で一定に保つ。

 ・ ウキのトップ1節目が水面に出る様に セットする。

 ・ 何回か繰り返し、竿を 5cm 引いても 突いても

   トップが やっと動く程度なら OK

 ・ トンボを水深にセットし 自分が決めたエサ落ちに合わす



 第四段階 は タナ取りゴムを外し、 自分の決めた

エサ落ちが出る様に 板オモリを付け調整していく。 


このオモリ調整は 宙の状態でするのではなく、

第三段階でタナを測り、トンボに 自分が決めた

エサ落ちを合わせた その状態のまま、

ハリが床に着いている状態で

オモリ調整するという事です。


( 最初からハリの自重を無視しているので、後からハリを

換えても エサ落ちは変わらないのが 特徴である )


画像
               私の髪も薄手だ! 





これで 何度振り込んでも 決めたエサ落ちが出れば

タナ取り完了 ということになる。

あとは 好きなだけ ズラしを入れれば、底釣りの旅が

いつでも 始められるわけだ!   



 私は この方法を教えて貰ってから タナ取りに 自信を

持てる様になった。 以前は 自分でも半信半疑でやって

いる感じだったが、この方法を覚え、1つの基準が私の

中に出来たという事が、本当に大きかった。 



 もちろん この方法は万能な タナ取り法ではない。

地底の悪い条件の釣り場では、対応し切れないので

基本的なタナ取り法もマスターしておく 必要がある。


しかし、1つ 自分の基準となる 方法をモノにすれば、

迷い というものが消える。 あとは 自分の対応次第で

いくらでも なんとかなるものだ。 


別にこの方法じゃなくてもいいが、自分の基準となる

自信が持てる方法を 1つは 絶対に持ってもらいたい。

そうすれば、一味違った自分に出会える事は

間違いないはずだ、 全然違うから 


画像


 この方法を 試そうと思われる諸兄に お知らせがある。

多量のゴムを使用するので、万が一、ハリから外れて

紛失してしまった時の為に、予備を1つ 持参される事を

激しく おススメする。 憂う前に備えよう! 

辛い思いをするのは 私だけで十分だ 

                            にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
                              にほんブログ村
ブログ掲示板愛知県


シマノ(SHIMANO) 飛天弓 閃光X 20
ナチュラム 楽天市場支店
●全長:6.0 m●継数:6本●仕舞寸法:111.5cm●先径:1.1mm●元径:13.1mm●カー


楽天市場 by シマノ(SHIMANO) 飛天弓 閃光X 20 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

さすらい
2013年02月17日 19:17
あんたの記事読んで参考にするヤツなんていね~よ! こんなふざけたブログで誰が本気にするかってんだ。
ツインウッド8
2013年02月17日 21:52
いらっしゃいませ!
分からない事があったら 何でも聞いてね。
さすらい
2013年02月17日 22:04
ムカっとくるコメ返しじゃねーか
タナなんて適当でいいんだよ。食ってくるタナがタナだろ! みんな そんな気にしちゃいないって。
ツインウッド8
2013年02月17日 22:36
釣れてる時はいいよ! でも 何やってもダメな時には全部最初からやり直すだろ? そん時に測ったタナが曖昧な感じじゃ先に進めないだろ? まあ お前は釣れなくなったら帰っちゃうヤツだから関係ないだろけどな。
さすらい
2013年02月17日 22:59
薄毛のおっさんが偉そうなこと書きやがって ホント頭にくるぜ
ツインウッド8
2013年02月17日 23:18
薄毛じゃございません
薄手な髪なんです。
そこら辺 おさえてもらわないと・・・
さすらい
2013年02月17日 23:24
笑わせるな!
春日 太丸
2013年02月18日 16:18
さすらいのタナ取り法も是非
力玉のチカラ
2013年02月18日 17:53
バラケでタナを取るさすらい
ツインウッド8
2013年02月18日 18:10
さすらいは タナ取りゴムが無いって 朝買った惣菜パンのウインナーでタナを測ってたら巨大鯉に竿を持ってかれた悲しい思い出があるのであった!
さすらい
2013年02月18日 19:07
人の不幸話を公共の電波使って披露してんじゃねーよ
力玉のチカラ
2013年02月18日 19:12
公共の電波だって
春日 太丸
2013年02月18日 22:32
まだテレビなんか見てんだ!
ツインウッド8
2013年02月18日 22:35
まだ見てんだ! へぇ~
さすらい
2013年02月19日 23:37
あんたの意図を分かって読んでるヤツいるのかな? しかし、ご苦労さんなこった、でも そのうちほされるぞ
ツインウッド8
2013年02月20日 08:01
さぁ?どうだろ
さすらい
2013年02月20日 10:06
まあ ぼちぼちやってくれよ
春日 太丸
2013年02月20日 11:44
さすらいのタナ取り法も是非!!!
さすらい
2013年02月20日 13:11
おう まかせとけって
俺のはもっとシンプルだぜ
ツインウッド8
2013年02月20日 20:44
さすらいのタナ取りか、ネタになるかもな! でもお前にはやらせない。
さすらい
2013年02月20日 23:24
何でだよ?俺にまかせとけって。 俺の記事があんたよりおもしろいからって イジケてんのか?
さすらい
2013年02月20日 23:36
まあ いいや! でも今日なんか反応はあったみたいだな!
よかったじゃねーか
さすらい
2013年02月21日 00:30
無視かよっ
ツインウッド8
2013年02月21日 00:33
よかったよ、ありがたいよ
これでいいか?
さすらい
2013年02月21日 00:35
ムカ~
クソして寝やがれ!
ヒロ
2013年02月21日 07:50
教えてください。
第4段階で「オモリを巻きバランス目盛りを決める」とありますが、この時は、宙の状態との認識で良いのでしょうか?
教えてください。

ツインウッド8
2013年02月21日 12:17
ヒロさん
第四段階は、宙の状態ではないです。
第三段階でタナを測った状態のままで自分が決めた エサ落ち目盛りが出る様にオモリを調整していきます。
さすらい
2013年02月22日 01:17
早く更新しろよ