- 私の教わった 両ウドン底釣り  其の一 -     へらぶな道中膝栗毛

@ブログを始めた年の秋ごろ、約3ヶ月間ほど、ウドンの底釣りに
専念していた時期がありました。 あえて記事にはしなかったけど、
その間にも いろんなネタがありました。 あれからいくつかの季節も
過ぎたので、もうそろそろ時効ではないかと思い、特に 強く記憶に
残っている素敵な物語を みなさんにおすそ分けしたいと思います。

画像



@ 私の教わった 両ウドン底釣り  其の一

さて、私が本格的に 両ウドンの釣りを始めたのは、その年の

初秋 9月の半ば、まだまだ くそ暑い頃だった。

ウドン底釣り専門の池に4、5回通い、そろそろ管理人さんにも

顔を覚えて貰える様になり、ウドン釣りが板に付くか

付かないかの微妙な時期に、思い出に残る様な

とても素敵な出会いがあった。 


その日、ウドン釣り用に買ったウキを 初めておろし、

なかなか感じを掴めないままで 数時間過ごしていたので、

見知らぬおっさんが、「 初めてか?」 と 私に言ってきた。

私は、「 ここは4、5回目です 」 と言ったら 隣に座り、

しばし、私の様子を観察していた。 


なかなか釣れないでいる 私の姿にしびれを切らしたのか

お前の弱点を見切った!風な感じの力強い雰囲気で

誰も頼んでもないのにインストラクター役を演じながら

エサの具合仕掛けから道具に至るまで、1つ1つ順番に

1つ1つダメ出しをして下さったのだった。


穂先の二重ヨリや編み込み式松葉、ウキゴムからウキに至り、

挙句の果てには オモリにまで不合格を出されてしまい、 

結局 ダメ出しされなかったのは、パラソル万力竿掛け

それとエサボウルぐらいだったんじゃないか?

放っておけば 俺の顔までダメ出ししそうな勢いだったし・・ 


今思えば 話のネタに、それもダメだったのか どうか?

ちゃんと 聞いときゃ良かったと 自分でも後悔している 


画像



その時、私も ウドン底釣りの経験が少ないので、少しでも

教わる事があれば 教えて貰おうという 下心が多分にあり、

そういうものか!素直な人間を演じながら聞いていた。


そして当時、タナを測る正確さに あまり自信がなかったので、

これはいい機会だと思い、タナ取りをお願いしてみた。 


すると驚いた事に、私の測ったタナと おっさんのタナと

30cmという破格な段差があることが判明したのだ!

ショックの一言である! 


今まで自分がやってきた底釣りは、バランスなどではなく

オモリベタに毛が生えた底釣りだったという診断結果に・・・


尋常ではない誤差にびっくりしたは私は、おっさんに

もう1度測ってもらい、じっくり観察させて頂いていたところ、

おっさんは、腕を伸ばし切った状態でタナを測っていた。

それも 肩を突き出す様に前に出しながら・・ 


腑に落ちない所が無かった訳ではないが、

私が いつもの自分のポジションで竿を握っていたら

「 もっと腕を伸ばして!」と アドバイスが飛んできた、

言う通りに 肩を突き出し、腕を全開に伸ばしてやったが、

何かが違う という 心の叫びが止むことは無く、

そのおっさんが自信を持って測り直してくれたタナで

横から見守られながらエサを打ち続けていたが、どうにも

カラツンが精一杯で、運が良けりゃ スレ掛りしてくるという

空気的にも複雑な、それは散々な有様だった。 


折角 タナを測って貰って 釣らなきゃ申し訳けない気持ちと

自分のタナ取りが天文学的にデタラメだったという傷付いた

気持ちと、ホントにこれでいいんかいな?という思いに

心が囚われて、釣りどころでは無かったのである。


こっちは もう早く帰ってくれねーかなぁと思っていたのに

見かねたおっさんが 「どれ、かしてみろ」

釣って当然 みたいな感じで言ってきたので

私も仕方なく しぶしぶ 交代してみたが、 

腕を伸ばし切った状態で竿を持っているおっさんも

カラツンとスレのオンパレードで1枚も釣れず、

おかしいな、おかしいな と何度もつぶやきまくって、 
案の定、やっぱり、きっと そう来るだろうと思ったけど 

結局 お前のエサとウキと仕掛けが悪いからダメだ

という このブログには ぴったりのオチで締めくくられ、

やっとその厄日が終わったのだった。 


家に帰った私は、へら釣りの本を出し、何冊かタナ取りの

記事を繰り返し読み直して 自分のタナじゃなく、おっさんの

タナがおかしいんだと 自分の底釣りを疑ってしまった事に

怒りにも似た感情を抱いたのだった。 


それからは、その池で顔を合わせても、「 今日、どう?」

ぐらいの会話を交わすだけの間柄になったのは

詳しくここで書くまでもないだろう。


還暦を過ぎた そのおっさんは、この池に1年通い続けていた

らしいが、どうも詳しく話を聞いてみれば へらぶな釣り歴が

1年という事だったのである。 


振り返ってみれば、私のウキを下げようとした時に、

松葉式のウキゴムが取り外し自由な事を知らなかったり、

編み込んでいる松葉を どうやって下げていいか分からない感

をこちらに悟られまいとして 強引に松葉を引っ張ろうとしたり、

食い渋っているのにハリをでかくしろ など・・・ 

全部が全部おかしな事だらけだった


ただ 初めてのウキで感じを掴めずに迷っていた様子を

おっさんに察知されてしまった事から始まったはなしだ。 


このブログ的には持って来いの最高の出会いだった 

おっさんのキャラは1度の記事で終わらせる様な勿体無い

事はしたくない、実は まだこのページだけで書き切れない

それはもう素敵な物語があるので、また 次回の更新まで

お楽しみ という事で それでは この辺で・・・ 


 私の教わった 両ウドン底釣り  其の二 はこちら!


にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
にほんブログ村


                         こちら⇒にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ
        にほんブログ村 へらぶな釣り ブログランキング



へらエサ 野本 ミルキーホワイトうどん
へらぶな釣り専門店 松岡釣具
*実店舗と共有在庫のため、品切れの場合があります。 万が一、欠品の場合はメーカーより取り寄せとなりま

楽天市場 by へらエサ 野本 ミルキーホワイトうどん の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


マルキュー MARUKYU エコギア ECOGEAR (マルキュー) Sデザイン/Sイエロー 【NSA 釣り具】
N.S.A
浅ダナ用両ダンゴエサSイエロー チャック袋 高活性時用。柔らかくてもしっかりと持つ、軽いダンゴエサ。


楽天市場 by マルキュー MARUKYU エコギア ECOGEAR (マルキュー) Sデザイン/Sイエロー 【NSA 釣り具】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

へらエサ マルキュー S-DESIGN Sレッド チョーチン用ウドンセットバラケ
へらぶな釣り専門店 松岡釣具
*実店舗と共有在庫のため、品切れの場合があります。 万が一、欠品の場合はメーカーより取り寄せとなりま

楽天市場 by へらエサ マルキュー S-DESIGN Sレッド チョーチン用ウドンセットバラケ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

さすらい
2013年02月01日 16:27
おもしろいじゃねーか このおっさん 早く続き更新してくれよ
ツインウッド8
2013年02月01日 17:36
キャラは違うけど、お前と同じニオイがするんだよ!
力玉のチカラ
2013年02月02日 10:31
さすらい臭のするおっさん
さすらい
2013年02月02日 14:22
古い力玉のニオイだろ!
ツインウッド8
2013年02月02日 22:02
とうとう新しい記事からカウンターの
数字が減らされていく様になった。
この調子なら3年後にはアクセス数が
0になるのも夢じゃなくたってきたぜ
さすらい
2013年02月02日 22:20
あんたのアクセス数なんて誰も気にしちゃいねーよ、それより何でウドンの下にバラケが貼っ付けてあるんだよ あんたセンス無いよな
春日 太丸
2013年02月04日 00:15
さすらいとおっさんの絡んだところを見てみたい。
さすらい
2013年02月05日 00:09
早く続き更新してくれよ!
おっさんがどうするってんだよ